イメージ画像

朝食付きがうれしい

金沢滞在中、わたし+アメリカ人の友人3名で宿泊したのが、JR金沢駅から
徒歩3分のところにある「ホテルエコノ金沢駅前」。
1泊4500円(しかも2名)という格安な料金設定に惹かれて選んだこのホテル、
だからサービスにはあんまり期待していませんでした。

ところが実際に宿泊してみて、サービスの良さにビックリ!

無料で付くプチバイキングの朝食には、石川県産こしひかり100%の炊きたてごはんや
手作りのお味噌汁、ベーカリーから取り寄せたというクロワッサンなど豊富なメニューが
揃っていました(スクランブルエッグやソーセージなど、洋食メニューもありましたよ)。

デザートにはソフトクリームまで楽しめて、「これでホントに無料なの?」なんて
思わず疑っちゃうほど。
一緒に行ったアメリカ人2名は、何度もお代わりしてました(笑)。

その他にも夜12時まで利用できるウェルカムコーヒーや、女性にうれしいDHC3点セットの
プレゼントまであったりして、サービス充実。

建物自体は決して新しくはなく、どちらかと言うと「昔ながらのビジネスホテル風
(ホテルの鍵もカードキーではなく、部屋番号入りのプラスチックキーホルダーが付いた
鍵だったし)」なのですが、それをさまざまなサービスでカバーしている感じ。
コストパフォーマンスの高いホテルだと思いました。

ちなみに友人2人は、ここが日本で宿泊する初めてのホテル。
アメリカのホテルに比べたらもちろん部屋はかなり狭いけれど(苦笑)、それでも
おいしい朝食には満足の様子。
何より駅に近くてアクセス抜群だったのが良かったみたいです。
ホテル近隣にはいくつか飲食店もあって、夕食にも困りませんでした。

また金沢へ来ることがあったら、このホテルを利用したいと思います。

 

★オススメサイト★
ヒザ下脱毛

何度訪れても感動☆

日本を旅する時、やっぱり京都は外せません。
アメリカ人3名の強い希望により、京都へやって来たわたしたち。
まずは京都の代表的寺院、「清水寺」を参拝することにしました。

さすが古都京都の文化財としてユネスコ世界遺産に登録されているだけあり、
その美しさには何度訪れても感動させられます。

中でも圧巻は、「清水の舞台」とも呼ばれる本堂(国宝)。
建物の前半部は山の斜面にせり出すようにして建てられているのですが、139本におよぶ
長大なケヤキの柱がこの舞台を支えているんだそうです。
しかも釘は一切使われていないというから驚きですよね。

ルートに沿って敷地内を散策していると、見えて来たのが「音羽の滝」。
ここから湧き出る水がとても澄んでいて清らかだったため、「清水寺」の名の由来になったとも
言われています。

観光客が流れ落ちるお水をありがたく飲んでいる場面に遭遇し、興味津々のアメリカ人3名。
それぞれ「学業成就」「恋愛成就」「延命長寿」にご利益があることを説明すると、
「全部飲みたい!」と3名。
でも3つの水をすべて飲んでしまうと、ご利益はすべてなくなってしまうそうですね。

さすが京都のパワースポット、流れ落ちる水の音に、なんだか癒されたわたしでした。


このページの先頭へ