イメージ画像

美しい外観にウットリ

アメリカ人の友人たちが「ぜひ行ってみたい!」と言うので、鹿苑寺へ行ってきました。
『鹿苑寺』という名前だけを聞くと「どこ?」なんて思ってしまいますが、
『金閣寺』と聞けば納得。
ちなみに中心となる建築物『金閣』は正式名称を『舎利殿』と言うそうです。
もちろんこの金閣寺、古都京都の文化財として世界遺産にも登録されています。

金閣寺

入口の門をくぐり少し歩いて行くと、池の向こうに燦然と輝く舎利殿が見えてきます。
太陽の光りに照らされた建物はキラキラと輝いて、思わずため息が出てしまうほどの美しさ。

金閣を目にした瞬間、アメリカ人の友人3名も思わず「おお〜」。
以前金閣の写真を見たことがあるという友人は、
「すごい、写真と同じだ!」と感動してました(笑)。

ちなみにわたしがここを最後に訪れたのは、確か5〜6年前。
その頃は気づかなかったけれど、今回改めて感じたのはほとんどの観光客が
外国人だったということ。

特にアジアからの観光客が増えたように思います。
見た目は日本人のようでも、話している言葉が中国語だったり韓国語だったり。
昔は欧米人の方が多かった(気がする)京都ですが、時代は変わりつつあるんですねぇ。

そんなことをしみじみ思いながら、金閣寺を後にしたわたしたちでした。


★オススメサイト★

おいしいお豆腐に大満足!

京都在住のお友達に連れてってもらった、人気のお豆腐カフェ。
ここのメニューにはすべてお豆腐が使われていて、逆にお肉やお魚などのメニューはありません。
有名なお豆腐屋さんが経営しているだけあり、ここで提供されているお豆腐はどれも新鮮で
フワフワでとっても美味。

ちなみにわたしがオーダーしたのは、いくつかのお皿が付いたお得なランチセット。

豆腐カフェ

本当にどれもおいしくて、しかもヘルシーなメニューに大満足でした。

とは言え最初「お豆腐カフェ」と聞いて、思い切りガッカリしてたのがアメリカ人3人組。
レストランへ行く度にとんかつやらカツ丼やらをオーダーしていた彼らにとって、
お豆腐だけのメニューにはきっと物足りなさを感じたのでしょう。
それにその内のひとりは、もともとお豆腐が苦手・・・。

ところがそんな彼らも、実際にサーブされたお豆腐料理を口にしてみてそのおいしさに
感動した様子。
揚げ出し豆腐を食べた友人は、「これお豆腐じゃないみたい!おいし〜」と、
喜んでほお張ってました。

ガッツリ食べるランチもいいけれど、たまにはあっさりとしたヘルシーランチも
胃に優しくていいですよね。

「人気のカフェだから」と、わざわざ予約までしておいてくれたお友達に感謝です。

このページの先頭へ